W edding Course



           

ウエディングケーキの重ねは、一般的に3段とされています。

この形は、シュガーケーキの発祥の地・英国ロンドンにある
セントブライド教会をヒントに菓子職人のウィリアム リッチが
思いついたそうです。

生のケーキとは違い、フルーツケーキを土台としている
シュガーケーキは長期保存が出来.るのが特徴です。

一番下の段は披露宴の出席者に切り分け
二段目は出席出来なかった方に一切れずつ贈り
一番上は 結婚一周年/Babyの誕生までとっておき
再び感動を新たにするという習慣があります。

最近では日本でもシュガーケーキがメジャーになり花嫁が
ご自身のウェディングケーキを作ることも多くなりました。

それはまさに披露宴のハイライトともいえる
ケーキカットシーンにふさわしい演出といえます。

披露宴のハイライトシーンの思い出をいつまでも
大切に保存して下さい。




 左下の写真のケーキは、このページのトップに載せているウエディングケーキの一番上断で、
 自宅に飾っています。
 右下は、中段と下段でサロンに飾っています。

 こんな風に、バラバラに飾ることも出来ますので、ご実家と新居に分けてはいかがでしょう?

 中身をダミーにして高温多湿に注意すれば、半永久的に飾っておくことが出来ますので、
 時間を掛けて作る価値はあると思います。

 

単発  ウエディングコース   


 



世界でたった1つのオリジナルウエディングケーキを作るコースです。
未経験の方でも、講師が責任をもって指導いたしますのでご安心下さい。

ケーキのデザインや大きさによって受講回数が変わりますので、
会場やドレスの雰囲気に合わせたデザインの打ち合わせをし、
製作スケジュールを決めてから入会手続きとなります。

まずは、お気軽にご相談下さい。



  Fee  1回150分
       東京サロン
自宅サロン(千葉)
   
\10,000
\ 8,000 


   ※レッスンの回数は、平均的なデザインで、4〜6回程度です。


 
   

                              Copyright(C)2011 Megumi Kuze Sugar Art Salon. ALL Rights Reserved.
                                  サイトに掲載されている写真の無断転用、転載は固くお断りします。